Happy Hacking Keyboard

2/2ページ

HHKBのキーキャップを交換する

キーキャップの交換 Happy Hacking Keyboard(HHKB)はキーキャップ(キートップ)が売られているので英語配列モデルも日本語配列モデルも、墨モデルも白モデルも、キーキャップを変えることができます。 私のHHKB英語配列モデルは、元々墨の無刻印モデルだったものを、刻印ありで白のキーキャップに交換しています。 刻印ありに変えたのは、デザインのカッコ良さに憧れて無刻印モデルを選んだも […]

DIY

黄ばんだHHKBを漂白してみる(漂白編)

前回の記事で黄ばんでしまったHappy Hacking Keyboard(HHKB)を分解したので、今回、その上下のフレームを漂白します。 黄ばんだプラスチック(ABS樹脂)を漂白するには、「ワイドハイターEX」に漬けて紫外線に当てる方法があるとのことなので、今回それを試してみます。 容器を探す 「ワイドハイターEX」にフレームを漬けるに当たって、HHKBのフレームが入る容器を探します。 HHKB […]

PFUの新春特売で漆・金・銀のキートップが手に入ります

年始キャンペーンの #HHKB 「漆、金、銀」キートップ。木箱に入っていて、とても高級感があります! キャンペーンは元旦からスタート。売り切れ次第終了なので、早い者勝ちですよー! ▼詳細https://t.co/ZD2szbQF9A pic.twitter.com/hltFidMcRS — HHKB OFFICIAL (@PFU_HHKB) 2017年12月27日 PFU年始キャンペーン   20 […]

DIY

HHKB用のUSBケーブルを自作する②

前回のエントリーで、HHKB(Happy Hacking Keyboard)用のUSBケーブルの材料を揃えたので、今回、それを使って実際にケーブルを作ってみようと思います。 USB端子の接続を調べる 自作する前にまず、両端のUSB端子の接続を調べます。 今回、USBのTypeA端子とMini-B端子でケーブルを作るのですが、TypeAの方は端子に4本の金具が出ていて、Mini-Bの方は5本出ていま […]

DIY

HHKB用のUSBケーブルを自作する①

Happy Hacking Keyboard(HHKB)は打ち心地が最高で、デザインにも惚れ込んでいるのですが、満足していない部分が一つあります。 キーボードとPCを繋ぐ、USBケーブルがそれです。 HHKBに付属しているUSBケーブルは、ごく普通のもので、なんの飾り気もありません。 USBケーブルは、キーボードの打ち心地や性能には関係ありませんが、海外のキーボードをカスタマイズするサイトなどを見 […]

Happy Hacking Keyboard 英語配列、日本語配列、どちらを選ぶべきか?

Happy Hacking Keyboard Professionalには英語配列モデルと日本語配列モデル(JP)があります。 私が最初にHHKBを買った頃は日本語配列モデルがなかったため、長らく英語配列モデルを使っていて、のちに日本語配列モデルを追加で購入しました。 今はメインのパソコンで英語配列モデルを使っていて、ノートパソコンの外付けキーボードとして日本語配列モデルを使っています。 どちらを […]

DIY

Happy Hacking Keyboardのパームレストを自作する

HHKB(Happy Hacking Keyboard)は厚みがあるため、パームレストを使わないで長い時間打っていると、手が疲れます。 長い時間文字を打ち続けるなら、パームレストは必須かもしれません。 市販のパームレストを選ぶのもいいのですが、ここはHHKBのサイズに合わせて、自分好みのパームレストを作ってみようと思います。 素材選び 市販されているパームレストの素材には、木材やアクリル、レザーや […]

Happy Hacking Keyboard 無刻印モデルは使えるのか?

無刻印モデルは使えるのか? Happy Hacking Keyboardには、キーキャップに何も文字が印刷されていない無刻印モデルがあります。 ただでさえ仮名文字が印刷されておらず、見た目がすっきりとしたHappy Hacking Keyboardが、刻印がないことで、潔いくらいにシンプルでスマートに見えます。 無刻印の白のモデルは彫刻のようですし、墨(Happy Hacking Keyboard […]

Happy Hacking Keyboardってなんだ?

Happy Hacking Keyboardに出会う前、私はキーボードなんてパソコン付属のもので十分と、特にこだわりはありませんでした。 付属のキーボードが壊れて買い換えるときも、Amazonなどで1000円か2000円のキーボードを買って、それを使っていました。キーボードなんて消耗品だし、安いものを使い潰して当然と思っていたのです。 Happy Hacking Keyboardの存在を知ってはい […]