DIY

1/4ページ
DIY

メカニカルキーボードのDM200を作る⑤

前回の記事でメカニカルキーボードのDM200のケースを設計したので、今回はそれを実際に作成します。 3DCADのFusion360でモデリングした寸法を元に、ケースの材料となるアクリル板を切り出します。 自分では寸法通り綺麗に切られるか怪しかったので、アクリル板のカット販売をしている業者さんに発注しました。 切り出して頂いたのが上のアクリル板です。 寸法通り正確に切り出されていて、切り口も綺麗でし […]

DIY

メカニカルキーボードのDM200を作る④

前回の記事でメカニカルキーボードのポメラDM200の内部が完成したので、今回はそれを入れるケースを考えます。 ケースに収めるのは、上の写真の、液晶パネルとポメラのメイン基板、バッテリー、そしてメカニカルキーボードの部分です。 メイン基板とバッテリーは鉄の強固なフレームに留められているので、そのフレームはそのまま流用します。 今ならケースを作るのに3Dプリンターなどを使うのでしょうが、19㎜ピッチの […]

DIY

メカニカルキーボードのDM200を作る③

 前回の記事でポメラDM200のキーボードの配線が分かったので、それをメカニカルキーに置き換えていきます。  まずは、DM200のキーボードの配線をフレキシブルケーブルで引き出します。  前回分解した際にDM200のキーボードのソケットが0.5㎜ピッチの28ピンだと分かっているので、同じ規格のフレキシブルケーブルを購入し、それに合うソケットを探しました。  今回使うのはこのソケットです。30ピンで […]

DIY

メカニカルキーボードのDM200を作る②

 前回の記事に書いたように、研究用にオークションで落札したジャンクのポメラDM200の液晶パネルを交換して使えるようになったので、これをベースにメカニカルキーボードのDM200を作ります。  DM20を「メカポメラ」にしたときと同じように、メンブレンキーボードのシートの接点と配線を調べて、それをメカニカルキーに置き換えていきます。  「メカポメラ」を作る際には、最初に調べたDM5の配線がDM20の […]

DIY

メカニカルキーボードのDM200を作る①

以前、ポメラDM20のキーボードをメカニカルキーボードに改造した「メカポメラ」を作りましたが、それは毎日便利に使っています。 外に持ち運ぶことを考えていないので大きくはなりましたが、やはり、19㎜ピッチのメカニカルキーの打ち心地が良く、筆も進みます。 「メカポメラ」には満足しているのですが、しかし、これを使うにつれ、ポメラDM200にメカニカルキーボードが付いていたら、などという想いが浮かんできま […]

DIY

ポメラにHHKBをつなげる⑤

 前回の記事でポメラDM20とHHKB(Happy Hacking Keyboard)をつなげるアダプターを完成させました。  ですが、このままだと基板がむき出しですし、ポメラとアダプター、HHKBの三つをつながないといけないので、設置も手間ですし場所もとります。そこで、今回はこれをケースに入れるなどして実用的にしたいと思います。 ケースを選ぶ アダプターをどのような形でケースに収めるか、そのケー […]

DIY

ポメラにHHKBをつなげる④

前回、ブレッドボード上での実験で、ポメラDM20にHHKB(Happy Hacking Keyboard)をつなぐ回路が動作することが分かったので、今回はそれをarduino dueのシールドにまとめて小型化したいと思います。 また、処理速度の向上を狙ってarduinoのスケッチの見直しもしてみます。 arduino dueのシールドの基礎になるユニバーサル基板は、Amazonで売っていた、このa […]

DIY

ポメラにHHKBをつなげる③

前回までの記事で、ポメラにHHKBをつなげる方法の見通しがついたので、今回はそれが実際に動くのか、ブレッドボード上に回路を組んで実験してみます。   今回使うアナログスイッチIC、TC74HC4066APのピン接続図はこのようになっています。   この図のように、7番のピンと14番のピンが電源。 1番と2番、3番と4番、8番と9番、10番と11番の四組がスイッチになっていて、ポ […]

DIY

ポメラにHHKBをつなげる②

前回の記事でポメラをHHKBにつなげる方法の方向性が決まったので、今回は使用するマイコンボードを選んで、どのようなプログラムを組んだらいいのか調べてみます。 Mbedやarduino、Raspberry Piなど、様々なワンボードマイコンを比較した結果、今回の工作には「arduino due」が最適と考え、それを使うことに決めました。 決め手は、まず、arduinoは書籍やネットなどに情報がたくさ […]

DIY

Cherry MX用のキーキャップをHHKB(東プレ軸)につけてみる②

以前、Massdropで買ったCherry MX用のキーキャップを、静電容量無接点方式の東プレ軸であるHHKB(Happy Hacking Keyborad)につける記事を書きました。 その記事では、Escapeキー一つだけの交換でしたが、今回は全てのキーを交換してみようと思います。 今回交換するのは、英語配列モデルではなくて、Professional JPの日本語配列モデルの方です。 アダプター […]

1 4