4/5ページ

4/5ページ
DIY

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する⑥

前回の記事で設計をしたカーソルキー付きパームレストを、実際に作ってみます。 素材にするパームレストは、以前自作したパームレストを使うことにしました。 それに、「Cherry MXスイッチ」と「RI-SWCB6」を埋め込んでみます。 キースイッチの土台を作る キースイッチの土台となる部品は、前回の記事で設計したものをプラ板で作りました。 高さが8㎜なので、2㎜のプラ板を4枚重ねて接着し、一日放置して […]

DIY

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する⑤

設計をする 前回の記事で試作機を作り、しばらく打ち心地などを試して満足がいく結果が得られたので、その寸法を元に設計してみます。 試作品を木製の実機にする際に、キースイッチを置く部分はトリマーなどで削って作ることも考えましたが、それだと精度が出ないかもしれないので、その部分だけ別パーツにすることにしました。 木製のパームレストに切り込みをいれて、キースイッチの基部の部分だけ切り離し、そこに別のパーツ […]

Massdropに東プレ軸でMXキーキャップが使えるアダプターが出ています

Massdropの東プレ軸でMXキーキャップが使えるアダプター   グループ購入サイトMassdropに、HHKBで使われている東プレスイッチで、Cherry MX用のキーキャップが使えるアダプターが出品されています。 111ピースのセットで、普通の1倍キーが100ピース、1.5倍キーが3ピース、2倍キーが8ピース入っています(それに加えて、東プレ用のスペースバーがボーナスとして付いてき […]

DIY

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する④

試作機の作成 前回の記事で、Cherry MXスイッチとルートアールのRI-SWCB6でカーソルキーだけのキーボードが作れるこれが分かったので、次にこれをパームレストに埋め込む試作品を作ります。 最終的には木製のパームレストにカーソルキーを埋め込みたいのですが、試作機は加工が簡単なスチレンボードで作ることにします。 タミヤの2㎜厚のスチレンボードを買ってきて、それをパームレストの形に切り抜きました […]

DIY

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する③

Happy Hacking Keyboard(HHKB)の英語配列モデルにカーソルキーを追加するために、Cherry MXスイッチとルートアールの「USBスイッチケーブル RI-SWCB」で、カーソルキー付きパームレストを作ることにしました。 今回はまず、この二つで本当にカーソルキーが作れるのか、実験してみようと思います。 スイッチの台座を作る まず、4つのスイッチを並べる台座を作ります。 それに […]

DIY

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する②

Cherry MXスイッチとRI-SWCB6 Happy Hacking Keyboard(HHKB)の英語配列モデルにカーソルキー(方向キー、矢印キー)を付けようと思ったきっかけは、前の記事で書きましたが、今回、それを実現するためにはどうしたらいいかという記事です。 作るのはこんな形のカーソルキー内蔵パームレストと決めましたが、それを作るためにはカーソルキーの上下左右、計四つのキーだけの小さなU […]

DIY

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する①

HHKB英語配列モデルにカーソルキーを追加する Happy Hacking Keyboard(HHKB)の英語配列モデルを普通に使いこなしている方からすれば軟弱だと言われてしまうかもしれませんが…… タイトルの通り、HHKBの英語配列モデルにカーソルキー(方向キー、矢印キー)を付けてみたくなりました。 HHKB英語配列モデルはその打ち心地とデザインが最高で、もう手放せない道具なのですが、唯一、手を […]

HHKBの銀のキートップが届きました

HHKB 銀のキートップ PFUの新春初売り特売で限定30セットで販売されていたHappy Hacking Keyboard(HHKB)用の銀のキートップ(キーキャップ)が届きました。 この初売りでは、他に漆のキートップが5セット限定、金のキートップが15セット限定で販売されていたのですが、「Esc」と「Power」の刻印がある銀のセットを狙っていました。 新年早々、手に入れることが出来てラッキー […]

HHKBのキーキャップを交換する

キーキャップの交換 Happy Hacking Keyboard(HHKB)はキーキャップ(キートップ)が売られているので英語配列モデルも日本語配列モデルも、墨モデルも白モデルも、キーキャップを変えることができます。 私のHHKB英語配列モデルは、元々墨の無刻印モデルだったものを、刻印ありで白のキーキャップに交換しています。 刻印ありに変えたのは、デザインのカッコ良さに憧れて無刻印モデルを選んだも […]

DIY

黄ばんだHHKBを漂白してみる(漂白編)

前回の記事で黄ばんでしまったHappy Hacking Keyboard(HHKB)を分解したので、今回、その上下のフレームを漂白します。 黄ばんだプラスチック(ABS樹脂)を漂白するには、「ワイドハイターEX」に漬けて紫外線に当てる方法があるとのことなので、今回それを試してみます。 容器を探す 「ワイドハイターEX」にフレームを漬けるに当たって、HHKBのフレームが入る容器を探します。 HHKB […]

1 4 5